2011年3月28日月曜日

昨日の言葉 9

シュルレアリスムは建築を等閑に付し、音楽に対しては敵意を含んだ態度をとる。
(ロジェ・カイヨワ、中原好文訳)

何が世界でも例をみないほどの高地での生活を可能にしているのであろうか。
結論を先に言うと、中央アンデスの人びとは動植物を含む自然環境を人間にとって都合よく改変し、寒冷な高地に適した生活の方法を開発したおかげである、とわたしは考えている。
(山本紀夫)

文学の知識は、文学作品や文学についての書物を読むことで得られると思うのは、文学にかかわる人の幻想でもある。新聞を丹念に読むだけでも文学に通じることはできる。
(荒川洋治)