2011年3月18日金曜日

残念ながら

26日(土)の卒業式、学位記授与式は中止と決まりました。

もっとも、セレモニーがなくても卒業の価値が減じるわけではない。卒業生のみんなには、心からおめでとうといいたいと思います(なぜか下のエントリーとほとんどおなじ文になってしまいました)。

社会が不安にみちている時代こそ、どんな状況でも慌てず、明るく落ち着いた行動をとりたいものですね。明治ですから!

そして月が変われば新入生を迎えます。こうして大学という川は学生たちが入れ替わって行きますが、その流れは続きます。

思いきり勉強してください。この川の河口から海に出てゆくみんなも、たまにはのんびり帰ってきてください。