Wednesday, 3 August 2022

「水牛のように」2022年8月号

 「水牛のように」8月号に「ウェゲナー」という詩を寄稿しました。もとは7月30日に青山学院での研究会で読むために書いたものです。

https://suigyu.com/noyouni/keijiro_suga/ウェゲナー.html

Tuesday, 2 August 2022

宮沢賢治賞奨励賞!

 われわれの朗読劇『銀河鉄道の夜』と、昨年3月11日のその無観客上演の映画化作品『コロナ時代の銀河』(河合宏樹監督)が、花巻市より第32回宮沢賢治賞奨励賞を受賞しました!

https://www.city.hanamaki.iwate.jp/miyazawakenji/town_kenji/1012646.html

Sunday, 31 July 2022

7月30日

 7月30日は先週につづいて青山学院大学へ。結城正美さんたちの少人数の研究会におじゃまし、土地と物語をめぐってお話ししました。ぼくが30代のころ親しんでいた、ニューメキシコ州のプエブロ・インディアンの世界について。ちょっと準備をするうちにいろいろ思い出したこともあり。突然思ったのは『野生哲学』の新版を準備する必要。今後数年のうちに仕上げます!

7月23日

 7月23日は若干移動日。まずASLE-Japan(文学・環境学会)例会のため青山学院大学へ。小林エリカさんによる特別講演の司会でした。ぼくのご挨拶というかエリカさん紹介は、下記で読めます。読んでみてください。

https://coyote-reading.hatenablog.com/entry/2022/07/25/小林エリカさんご紹介

それから夜、下北沢(いまは世田谷代田より)の本屋B&Bの10周年記念イベントで、このすばらしい書店を作った内沼晋太郎さんとの対談。1時間にわたって本と書店の意義を語り合いました。

書店の共和国よ、永遠に。

Saturday, 16 July 2022

「図書新聞」3552号(2022年7月23日)

 「図書新聞」にファム・コン・ティエン『新しい意識』(野平宗弘訳、東京外国語大学出版会、2022年)の書評を書きました。今年いちばんお勧めしたい本の1冊。書評も本も読んでみてください!

映画関係2つ

 7月もどんどん過ぎていきますね。先週9日には北茨城市で、ぼくが字幕をつけたマルク・フェルケルク監督『あたらしい野生の地 リワイルディング』のひさびさの上映会。地元のみなさん約80名に見ていただくことができました。上映後、上野俊哉さんとぼくの対談。主催の石渡のりおさん、ちふみさん、ありがとうございました。

ついで昨日は岩波ホールで上映中のヴェルナー・ヘルツォーク監督『歩いて見た世界』の関連企画として開催された、ヘルツォークのドキュメンタリー特集へ。ドイツ映画研究の渋谷哲也さんと対談しました。まずまず内容のある話になったと思います。この特集上映は月曜まで日替わりプログラムでつづきます。ぜひ、お出かけください!

Sunday, 19 June 2022

ACLA 2022

 The ACLA was held this year on-line and I organized a seminar called: ANTHROPOMORPHISM, METAMORPHISM, TRANSMORPHISM.

We had 13 presentations over 2 days. Vary heterogeneous and exciting. I thank all the participants for their papers and lively discussions. For the record, we were, in order of appearance:

Dean Brink. Embodiment and Becoming in Miyaoi Yasuo’s Supernatural Tales.

Brett de Bary. Language, Transformation, and the Subject of Translation: Morisaki Kazue and Tawada Yoko.

Toshiya Ueno. On the Tonality of Anthropomorphism and Panpsychism in Japanese Cultural Expressions.

Makoto Hayashi. Anthropomorphism and Michael Taussig’s Concept of Mimesis.

 

Keijiro Suga. What’s Beyond Anthropomorphism.

Christine Marran. You Turn to the Camera and I Smile: Trap Cams and Film Theory.

Noah Toyonaga. Seeking Others Beyond the Visible: Trypophobia and Paranoid Aesthetics.


Tobias Fong. Romancing Fox Spirits in East Asian Animation.

Ichigo Kaneko. These Mushrooms Have Eyes: The Metamorphosis of the Kinokogumo.

Yukinori Nakano. What is “Transformation into X”? Reading Fujieda Shizuo’s Denshin yuraku.


Alex Braslavsky. Neither Metaphor nor Metonymy: The Chimerical Conceit of Zuzanna Ginczanka.

Nafiseh Shajani. Transformation, Metamorphosis, and the Journey to the Marvelous: Visual/Verbal Hybrid Bodies in the Work of Leonora Carrington.