2011年3月21日月曜日

昨日の言葉 2

沈黙はすべてを可能にする。
沈黙は呪術的なものではない。
それは動物的であり、植物的であり、元素的なものだ。
それは大地に根ざしている。
沈黙は、脅迫を消し、呪いを解く。
(J・M・G・ルクレジオ、高山鉄男訳)

この読書はわたしにとって濾過紙のようなものでした。
というのは、この本は読まれたというよりは、飲まれたからです。
(ポール・ヴァレリー、『グアテマラ伝説集』に寄せた書簡、牛島信明訳)

現在”南部訛り”とか”ニグロ・スピーチ”と呼ばれるものは、かつて見知らぬ新しい言葉を喋ろうとした外国人のアクセントにほかならない。
(リロイ・ジョーンズ、飯野友幸訳)