2011年4月20日水曜日

アップデートの必要

地方選がはじまり、またうるさくなった。選挙カー、名前の連呼、たすき、白手袋。正気とは思えない候補者が大半をしめるとは、どういうことだろう。そのスタイルがいつ確立されたのか知らないけれど、もうやめていいころでしょう。それともかれらには21世紀が始まってすでに10年が経過したという知らせすら伝わっていないのか。

お願いです、しずかで気持ちのいい、実質のある選挙運動を考えてください。