2011年4月4日月曜日

「放射能はあらゆる生命体に対して有害であり、原子力は廃絶すべきものです。」

「三上のブログ」で知った、以下の発言。現在の福島の状況を見ると、もはや反論の余地はまったくなく、正しい。


「私は原子力を専門としていながら、原子力を廃絶したいと思います。
その理由は原子力が危険だからという前に、原子力が始めから終わりまで差別に基づかないと成り立たないからです。
六ヶ所再処理工場は享楽的な生活とは無縁な六ヶ所の住民を被曝させ、下請け労働者を被曝させます。
それを選択することになんら関与することもできない世界中の人々、そして将来の世代を被曝させます。
放射能はあらゆる生命体に対して有害であり、原子力は廃絶すべきものです。」
(小出裕章、京都大学原子炉実験所)
http://shomei.saishori-databank.org/supporter/102/