2011年4月28日木曜日

昨日の言葉19

哲学は、哲学にかかわりのない人々への徹底的な軽蔑を生み出します。この意味で、哲学は危険なんですよ。哲学を知らなければならないのは、哲学を乗り越えるためです。何より大切なのは生との直接のかかわりですよ。
(シオラン、金井裕訳)

空間と時間の連続性のなかから、ひとつのできごとを原子(アトム)のごとく切りとることはできない。ただ人間の言語は不完全なので、あたかもそれが可能であるかのように語らざるをえない。
(シモーヌ・ヴェイユ、冨原眞弓訳)

ぼくにとって、ハワイは、勉強の場所です。あそこは勉強に適しています。ぼくはハワイを1954年から知っていますけれど、あの島々は民間人にとっては勉強の場所です。ハワイへ観光にいくとか、ちょっとスポーツをして遊ぶとかは、イマジネーションのまったくない人たちのすることです。
(片岡義男)