2011年4月15日金曜日

グリッサン追悼ほか

明治大学文学部紀要「文芸研究」114号「特集・変貌するフランス文学 その未踏の拡がり」に、エドゥアール・グリッサン追悼詩連作10片を寄稿しました。タイトルは「島の水、島の火、島々」です。「現代詩手帖」4月号の6片と合わせてごらんください。

それとは無関係ですが、ラボ教育センター編『「10代とともに」語り合う』(ラボ教育センター新書)に、以前にやったティーンエイジャーとの座談会記録が収録されました。「探求的作文の冒険」がそれです。中高生相手というぼくには稀な場。楽しいひとときでした。