2009年5月5日火曜日

Te Pito Records

作曲家の宮木朝子さんが自作のレーベルを立ち上げた。

http://www.te-pito-records.com/

引用すると

「アクースマティーク・エレクトロニカ。現代音楽とエレクトロニカの境界領域に響くインナー・アンビエンスを追求するレーベル、Te Pito(テ・ピト)

アクースマティークとは?
戦後フランスのラジオ放送局内で実験的に始められた、現実音の録音・加工による電子音楽ミュージック・コンクレートの現在形の電子音響音楽のこと。

インナーアンビエンスとは?
心象風景の中で鳴り響く、音響世界。聴く者の記憶と予兆を覚醒させる、『内的な環境音』。」

それではレーベル名の「テ・ピト」とは何? 答えは上記のホームページに。