2009年5月6日水曜日

本について語りながら街を横断すること

大竹昭子さんのカタリココ、2009年度のシーズンの予定が決まったようだ。堀江敏幸さんにはじまり大竹伸朗さんに終わる顔ぶれもすごいが、おもしろいのはこのシリーズが毎回場所を変えつつ、東京を横断するかたちで構想されていること。

http://katarikoko.blog40.fc2.com/blog-category-0.html

時が、場所が、合ったなら、ふらりと立ち寄ってみたい。


このシリーズとは別に、石川直樹さんとの対談もある。以下、引用。


■石川直樹×大竹昭子トークショー

石川直樹さんの写真集『Mt.Fuji』の刊行を記念して、彼とトークをいたします。
富士山は古くから霊峰として崇められ、江戸時代には本物の富士山に行けない女子供のために、江戸市中にミニチュアの富士山がたくさん造られました。そんな富士山の民俗学的な側面にも触れつつ、日本一の山の魅力と霊的な力について語り合います。

日時:5月15日(金)19:00開演
会場:新宿ジュンク堂書店7階
料金:1000円(1ドリンク付き)
*申し込みは直接7Fカウンターか、電話03-5363-1301へ。


15日か。会議日で行けない、残念。しかしいつかは富士山に登らなくちゃ。