2009年5月4日月曜日

兼田言子写真展「Tan tan tan」

おととしの「ブレーズ台風」つまりスイス大使館主催の詩人ブレーズ・サンドラール生誕120周年記念イベントに立ち会った人は、会場で販売されていた画期的な小冊子のことを覚えているでしょう。着任まもないスイス大使が感動していました。それを作ったグループがBEKA。その一員である兼田言子さんの写真展が、いま茅場町のギャラリーマキで開催されています。

http://kotophoto.jimdo.com/

土曜日の夜、アキバから地下鉄に乗って、行ってきました。奄美大島、イタリア、キューバの写真を、なんらかの類似性・共通性にしたがって3枚組にして展示。見ていると、あ、なるほどと思います。気取らない白黒写真の中の、うれしい発見。

BEKAのみんなは東京外国語大学の今福龍太さんのもとで学んだ人たちですが、やる気があって元気で、いつもいい刺激を受けます。5日には声優の仕事をはじめたももちゃんの詩の朗読会もあるとか。

写真の風、声、現実の川風に吹かれに、出かけてみるのもいいかも。そして誓いを新たにしたいと思います、キューバに、いつか必ず(それもできるだけ早く)!