2011年6月10日金曜日

7月6日にむかって

昨日(水曜日)の青山ブックセンター六本木店での小池桂一くんとの対談、ぶじ終了。『野生哲学』の成立をめぐって。小池くんががんばって、満場のお客さんにインディアン少女のカット入りのサインをしてくれました。さすがの絵師、ほれぼれとする腕前です。

この「第1小池対談」につづいて、7月6日にはおなじ六本木店で「第2小池対談」を行います。お呼びするのは作家・詩人の小池昌代さん。ぼくが試みた『星の王子さま』新訳をめぐって、この謎めいた作品の真実に迫ります。

まもなく予約がはじまりますから、ぜひどうぞ! 

http://www.aoyamabc.co.jp/event/the-litle-prince-2/