2011年6月7日火曜日

『ろうそくの炎がささやく言葉』

いよいよ制作の最終段階に入りました。『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)。ろうそくの灯りで朗読されることを想定した短い作品(詩、小説、ノンフィクション、翻訳)の書き下ろしアンソロジーです。サイトができましたので、ぜひごらんください。

http://lemurmuredesbougies.tumblr.com/

30名の著者による、東北への祈りの本です。言葉の無力を噛みしめつつ、なおかつ、黙りこむということを絶対にしない。みんな、そんな気持ちで書きました。

6月17日の表参道を皮切りに、これから冬至をむかえるまで、各地で朗読イベントを開催してゆきます。またイベント開催に興味のある方、いつでもご連絡ください。列島のどこにでも出かけていくつもりです(もちろん自費で。できないときはごめんなさい)。

それではよろしくお願いします!