2012年5月18日金曜日

大船渡から

いよいよ朗読劇『銀河鉄道の夜』東北ツアーに出ました。今日は陸前高田の、取り壊しが決まっている体育館を見て、しばし呆然。沈黙。黙祷。それから大船渡へ。

夜は大船渡の仮設住宅集会所での出張朗読会、それから宿に戻って明日の台本の読み合わせをしました。

今回のツアーでは、古川・小島・管に加えて、第4の男として、柴田元幸さんが「翻訳家」「鳥を捕る人」の二役で登場します! もちろん台本も演出も大幅に変更。こうして芝居自体が成長を続けます。

東京をはじめ遠方から観にきてくださる方もかなりいます。この土・日・月、ぜひいらしてください。