2012年5月7日月曜日

サンドラ・シスネロスの詩


「東京からす、ばんざい」
サンドラ・シスネロス(訳=管啓次郎)

ばんざい、ギャングからすたち
ようが、よよぎの
しんじゅく、しぶやの
あかさか、なかおかちまちの
たつみ、たかだのばばの
せんだぎ、あけぼのばしの

ばんざい、ギャングからすたち
一羽で、集団で、
ゴミ袋を花嫁のヴェールみたいにふわり
譲れない合言葉は
なんだってあり、さ


12年4月15日、東京
12年4月19日、テクサス州サン・アントニオ

©2012 by Sandra Cisneros, translation © 2012 by Keijiro Suga, all rights reserved

*****

先月、東京でサンドラ・シスネロスに会うことができました。現代チカーナの代表的作家、この25年ぼくが愛しつづけてきた小説家です。サンドラは東京のカラスを題材にした詩を、われわれに贈ってくれました。おなじ詩の翻訳競作を、サンドラの2冊の本の日本語訳者であるくぼたのぞみさんと試みたのが、これ。

くぼたさんの訳詩は、以下にあります。楽しい! 原文もそちらからどうぞ!


http://esperanzasroom.blogspot.jp/