2009年7月15日水曜日

カリブのあれこれ

早稲田での「カリブ海文化論」、先週と今週の2回、みんなに発表をしてもらった。

話題はいろいろ。国旗のデザイン、キューバ概説、カリプソとスティールパン、ディアスポラ音楽、ハイチ入門、ニューオーリンズ音楽、ついでマリーズ・コンデ、キューバ経済の現状、『ジャマイカ、楽園の真実』について、カブレラ=インファンテの短編、世界遺産学検定とキューバ、ファノン、ヴォドゥとゾンビ、映画『ロッカーズ」と70年代のジャマイカ。

これだけ幅があると、聞いてておもしろい。ごくろうさま。

あとは期末試験。授業でとりあげたことはすべて出るかも。きちんと準備してきてほしい。