2009年6月5日金曜日

500マイル

木曜英語の課題曲の訳詩。対応がわかるように、直訳にしています。

「500マイル」

ぼくが乗っている列車をきみが逃したなら、ぼくが行ってしまったのだときみにはわかるだろう、
100マイルを汽笛が告げるのが、きみには聞こえる。
100マイル、100マイル、100マイル、100マイル、
100マイルを汽笛が告げるのが、きみには聞こえる。

神さま、ぼくは1、ぼくは2、ぼくは3、ぼくは4、
神さま、ぼくは500マイル、家から離れています。
500マイル、500マイル、500マイル、500マイル、
神さま、ぼくは500マイル、家から離れています。

着替えを背負っているわけではなく、自分のものといえるお金は1ペニーもない。
神さま、こんな風では家に帰れません。
こんな風では、こんな風では、こんな風では、こんな風では、
神さま、こんな風では家に帰れません。

ぼくが乗っている列車をきみが逃したなら、ぼくが行ってしまったのだときみにはわかるだろう、
100マイルを汽笛が告げるのが、きみには聞こえる。