2010年6月15日火曜日

バレンシアで

新領域創造専攻におけるぼくの同僚、安全学系(建築・都市計画)の山本俊哉さんが学生たちと一緒に参加していたのが、バレンシアのカバニャル地区再開発をめぐるスペイン=ドイツ=日本の国際ワークショップ。

たとえばこんな報道があったようです。

http://www.abc.es/agencias/noticia.asp?noticia=418390

すばらしいことです。われらがImaginAsiaも、今後どんどん活発にいろいろな都市をまきこんでゆきたいと思います。

今回のワークショップには、この春、修士号を取得してカナダに帰国したぼくの元学生パコ(フランシスコ・ガルシア)も、急遽、通訳として参加し活躍してくれたもよう。これも、うれしい。いいぞ、パコ!

以下、山本さんにいただいたリンク先を紹介します。

明大学生のグリーンキューブの提案が見出しから紹介された記事がありました。
http://www.levante-emv.com/valencia/2010/06/14/cubos-verdes-talleres-artisticos-reforma-cabanyal/714386.html
私のコメントが掲載された記事は
http://www.publico.es/espana/320060/mapa/emociones/resistencia/cabanyal
明治大学が3月から研究作業を行なってきたことを紹介している記事は
http://www.abc.es/agencias/noticia.asp?noticia=418390
マッピングワークショップなどの記事は、
http://www.elpais.com/articulo/Comunidad/Valenciana/Cabanyal/busca/referentes/elpepuespval/20100610elpval_10/Tes
初日の会場風景の写真が掲載されている記事
http://www.levante-emv.com/valencia/2010/06/10/politecnica-busca-referentes-cabanyal-tokio-hamburgo/713254.html