2010年6月21日月曜日

台風の接近だ

7月2、3、4日。カルチュラル・タイフーン2010が開催されます。長尾洋子さん(和光大学総合文化学科)との共同企画としてWalker's Cafeを出店しますので、ぜひお茶を飲みに立ち寄ってください。歩くことを巡る本36冊の展示つき。奥多摩、下町馬づくし、伊豆大島の3つの歩行の報告もあります。そしてできれば、当日も歩きたい!

カルチュラル・タイフーン2010@駒澤大学
「映像で結ぶ公共圏とアジア」

日 時 2010年7月2日(金)[前夜祭]
2010年7月3日(土)[10:00〜18:30]
2010年7月4日(日)[10:00〜18:00]
場 所 駒澤大学深沢キャンパス [http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/access]
参加費 専任大学教員5000円/一般・学生1000円
*展示ブース・パフォーマンス、もしくはシネマ・タイフーンのみの参加の
場合、参加費は無料になります。詳細は、洋館1階に設置される受付にて
ご確認ください。

公式サイト http://cultural-typhoon.com/
公式ブログ http://cultural-typhoon.com/blog/
公式twitter http://twitter.com/CulturalTyphoon
お問い合せ apply<at>cultural-typhoon.com
                     *<at>を @ に書きかえて送信してください。

**********
深沢キャンパス日本館において、2日間で3つのメインパネル、27のパネル・セッシ
ョンが予定されています。

■基調講演会1+座談会■
「拉致と日韓併合100年—いま、どのような対話が可能か?」
2010年7月3日(土)10:00〜14:20(開場9:30)
司会/コーディネーター:テヅカヨシハル( 駒澤大学)
第一講演者:蓮池透(元・拉致被害者家族会事務局長)
第二講演者:梁英姫(ヤン・ヨンヒ)(映画監督)
第三講演者:テッサ・モリスースズキ( オーストラリア国立大学)
応答者:吉見俊哉(東京大学)

■基調講演2■
「貧困/女性/抵抗」
2010年7月3日(土)17:00〜18:30
司会/コーディネーター:植松青児(労働者/Cultural Typhoon2010実行委員)
第一講演者:雨宮処凛(作家)
第二講演者:栗田隆子(女性と貧困ネットワーク他)

■基調講演3■
「町で生きる:ヒップホップ・アニメ・団地」
2010年7月4日(日)15:20〜17:20
司会/コーディネーター:山本敦久(上智大学)
第一講演者:佐藤大(脚本家/story riders)
第二講演会:富田克也(映画監督)
第三講演者:二木信(音楽ライター)

**********
■パネル・セッション■
スケジュール・発表者については、今週中に公式サイトの方に掲載される予定です。

■展示ブース・パフォーマンス■
今年の展示ブース・エリアのテーマは、タイフーン・カフェ。そこは単なる飲食空間
ではなく、さまざまな人びとが出会い、交流し、議論し、新しい何かを始めるための
空間です。深沢キャンパス洋館に設置されたカフェ内では、飲食・物販・トーク・展
示などのブースを併設、また小規模のパフォーマンスやトーク・ライブなどが予定さ
れています。詳細は、追って公式サイトにUPされます。

■シネマ・タイフーン■
3日午後には、深沢キャンパス洋館2階にて、シネマ・ギャラクシーを企画。4日に
は、深沢校舎にてドキュメンタリー映画上映を行う予定です。詳細は、追って公式サ
イトにUPされます。