2010年2月5日金曜日

Crossroads

朝、ミスタードーナツでアンドレ・ブルトンのL'amour fouを読んでいたら、聞き慣れた歌が、ただしぜんぜんちがうアレンジで。クリームの往年のヒット曲「クロスローズ」。なかなかいい。で、誰かなと思っていたらJohn Mayerという若者だった。

早速調べてみると、エリック・クラプトンとの共演が見つかった。

http://www.youtube.com/watch?v=Zh4n1bZi4d8&feature=related

いいなあ、じつにいい。音楽的には、この程度のロック化されたブルーズが、ぼくはいちばん馴染める。子守唄みたいなものか。

そしてどんなに聞き慣れた歌でも(クリームのそれはいろいろな演奏で過去40年に数百回は聴いているにちがいない)、つねに新しい人が新しく演奏できるんだと再認識。

何事も、すべては、新しく創造されうる。がんばろう!