2010年2月10日水曜日

談話の宵、ずっと

いま大学は入試週間。各種業務が重なって、なかなか辛い毎日がつづきます。そんな中でも、いろんな人との対談シリーズが進行中。

まず昨日(9日)は青山ブックセンター本店で、越川芳明さんとの対談。「旅と翻訳」という主題。満員御礼でした! それなのに異常に眠くて、話すつもりだったことのほとんどを話題にしそびれて、すみませんでした。ヌエボ・メヒコ(ニューメキシコ)のスライドショーをみなさんに見ていただけたのが、よかった点。そして越川さんの旺盛な旅っぷりに脱帽。

以下、こんな風につづいてゆくのか。

2月11日(木) 
作家の佐川光晴さん。池袋ジュンク堂にて。

2月20日(土) 
写真家の鷲尾和彦さん。AKAAKAにて。

3月06日(土) 
批評家の杉田敦さん。女子美にて。

3月09日(火)
作家の林巧さん。青山ブックセンター本店にて。

ただでさえ話べたなのに。まあ、すべてを一期一会のつもりでやるしかないね。

話に関しては、やはり大竹昭子さんが目標だな。