2010年2月15日月曜日

世界中のチャイナタウンへ?(林巧さんと)

林巧さんとの対談の告知が出ました。

http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_201003/201039.html

3月9日(火)。林さんからは、その文章の良さに、過去10年、多くを学んできました。世界の妖怪、チャイナタウン世界をめぐる知識の該博さでも、並ぶ者のいない人です。今回は旅の経験を文章にすることをめぐって、他で話したことのないあれこれを、語り合ってみたいと思います。

(ちなみに彼のパートナーである林ひふみさんは、ぼくの勤務先で中国語を教える同僚。中国語で10数冊の著書のある中国世界の人気コラムニストで、台湾・中国・香港の新聞に連載をもっている、空前絶後の人物です。昨年、台湾からの来客のみなさんとお茶の水で会食をしたとき、食事が終わるまで台湾の人たち全員が彼女のことを日本人だとは思っていなかったのが印象的。完璧無比な中国語使いです。別に中国世界からの帰国子女などではなく、大学で第二外国語として勉強しはじめた「語学」。それであそこまで行けるのだと思うと、ぼくは自分が恥ずかしくなります。日暮れてなお道遠し。)

2ヶ月連続で、青山ブックセンター本店にお世話になります。ABCのみなさま、よろしくお願いいたします!