2010年2月8日月曜日

行けなくて残念シリーズ

2007年秋のブレーズ・サンドラール台風のイベントを覚えている人なら、会場で販売されていた驚くべき手作り詩集を作った集団BEKAのことを知っているでしょう。スイス大使に激賞された冊子でした。

そのBEKAの企画である、大山もも代さんの朗読会が、金曜・土曜とギャラリー・マキでありました。2日とも参加した大洞くんが感涙にむせんだ、すばらしいパフォーマンスだったようです。このシリーズ、今後20年はつづくのだとか。次回はぜひ、ぼくも行きたい。

もうひとつはロドリゴ・イ・ガブリエラ! これもまたまた見逃した。早くまた来てほしい。

いまはただ3月のディランを待つのみ。