2010年2月24日水曜日

冷凍唐揚げ

今回のワークショップのもとになった下道基行さんのプロジェクトのひとつが Home-made Story。たとえば料理、の背後にある個人的な物語、歴史を、みんなで分かち合ってみようという、楽しい企て。

http://hmstory.exblog.jp/i2/

この中でぼくがすごく気に入ったのが、「冷凍唐揚げ」の話! 悲しくて切ない、でも笑える。ちょっと、読んでみてください。

きょうは猿楽町の展示を片付けていたら、下道さんがひょっこり現われて、3月に青森でやる写真展用のプリントを見せてくれた。北海道を中心に点在する簡易宿泊所、ライダーハウスのお客たちを撮影したもの。それぞれの、普通の人たちの、異様な魅力(というかなんというか)。

猿楽町でのわれわれのプロジェクトは終わったけれど、なんらかのかたちで、みんながいつでも訪れることのできるウェブサイトにしておきたいものです。

そういえばFringe Frenzyのウェブサイト化も、まだ果たしてないなあ。サイト化しなくても、コピー印刷のまま、あれを2008年春以来着実に続けていれば、どれだけ充実した内容になっていたかわからない。しかし後悔してもはじまらない。こんどは、河内くんが友人たちとはじめるという「北と南」に期待しつつ(参加もする)、大洞くんらと新たな紙メディアを作るか。