2009年11月28日土曜日

「図書新聞」2944号(2009年12月5日)

「図書新聞」に西江雅之『アフリカのことば』(河出書房新社)の書評を書きました。西江先生のアフリカ研究の集大成。30年前、先生に出合わなければ、自分の人生がまったくちがった経路をたどることになったのは確実。それを思うと(勝手に)感無量です。

書評といえば、「週刊金曜日」で、こんどは本橋哲也さんが、『本は読めないものだから心配するな』を「本橋哲也が選ぶ3冊」の1冊としてとりあげてくださったようです(まだ見ていないけれど)。「この本は以前に陣野さんが選んだから」などといわない編集部もえらい! お礼をいわれても困るとは思いますが、ありがとうございました。

WALKING展の冊子、制作中です。乞うご期待!