2009年4月9日木曜日

リバティ・アカデミー

明治大学における一般向け講座として老若男女を問わず人気を集めているのが、リバティ・アカデミー。お茶の水駅から歩いて2分の地の利もあって、通いやすさは抜群です(と広告的で失礼)。

ここで、中村和恵さんを中心に「世界文化の旅」というシリーズをはじめたのが2007年。「アフリカ編」「島めぐり編」につづいて、今年は「先住民編」。

講師は以下の顔ぶれです。

中村和恵(明治大学、英語圏文学)
阿部珠理(立教大学、アメリカ先住民研究)
ムンシ・ロジェ(南山大学、宗教人類学)
くぼたのぞみ(翻訳家、詩人)
管啓次郎(明治大学、DC系)
浜口稔(明治大学、メディア図書館論、沖縄研究)

ここでしかありえないこの顔ぶれこの組み合わせ。ぜ/っ/た/い/におもしろいので、ぜひ来てください。ちょっと受講料はかかりますが。

https://academy.meiji.jp/shop/main/ctc/20/a/back

よろしくお願いします!

一昨年の「アフリカ編」をもとにしたアフリカン・ディアスポラ本も完成間近(岩波書店、5月刊行)。そちらもよろしく。

文学、思想、文化研究というのは現代の世界においてものすごくマイナーな分野ですから、「ひとり」のちがいがめちゃくちゃに大きく響きます。われわれは「あなた」を待っています。他の誰でもなくて。

では、春から夏にむかう最高の季節の土曜日の午後、お茶の水でお会いしましょう。