2010年9月28日火曜日

すばらしい一夜

27日夜、青山ブックセンター本店での、ぼくの詩集『Agend'Ars』刊行記念対談avec 港千尋。秋の雨の中、立ち見多数の満員となりました。お出かけくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました!

ようすはわが同僚(そして途中のスライドショーにも登場した)清岡さんが、ご自分のブログに報告してくださいました。

http://tomo-524.blogspot.com/

ぼくの人生であまりに遅くやってきた詩集でしたが、たぶん詩集自身が読者を探して、どこまでも旅してゆくと思います。いきなり詩集が玄関先に立っていても、驚かないでください!

書店(青山ブックセンター)のみなさん、版元(左右社)のみなさんも、いつもながら、ありがとうございました。これで小さな一区切り。ふたたび新たな創造をめざして、なんとかがんばっていきたいと思います。

それではまたの機会に!(ちなみに来てくださったみなさんにおみやげとしてさしあげた小詩集『熱帯詩+リスボン』のオビの巻き付けや糊はりはすべてデザイナーの五十嵐哲夫さんとぼくとの共同作業です。五十嵐さん、ありがとう!)