2010年9月24日金曜日

「思想」2010年10月号

「思想」の10月号に巻頭エッセーを書きました。文のタイトルは「歩くこと、線の体験」。マルカム・ラウリー、トム・ブラウン、ティム・インゴルドについてです。

涼しくなりましたね。友人たちと以前から話している徹夜ウォーキングにはいい季節かも。でも今年も結局、富士山には登りそこねて残念。

月曜日の青山ブックセンター本店での港くんとの対談、席は残りわずかです。予約をお早めに!楽しい晩になると思います、たぶん。