2011年10月20日木曜日

「嗜み」12号

雑誌「嗜み」の2011年秋号が出ました。恒例のクロスカルチュラル・レビュー、今号はブライアン・イーノのハイパー傑作『ドラムス・ビトウィーン・ザ・ベルズ』を大城譲司さん、アッバス・キアロスタミの野心作『トスカーナの贋作』を小沼純一さんと論じています。

ぜひごらんください!