2011年10月24日月曜日

ハワイへの想像の旅、終わって

日曜日の夜、Saravah東京でのAyuo との朗読&コンサート「ペレ ハワイの神話」を開催しました。おかげさまで満員! 集中力のある、いい舞台になったと思います。

第1部はぼくの朗読中心、第2部はAyuoによる神話解釈のパフォーマンスと音楽。メロディ・センスのよさが光り、それを完璧に肉づけるクワルテットとパーカッションの演奏、そして踊りに、観客のみなさんがほんとうに楽しんでくださったようです。

ぼくが敬愛する映画監督のOさん、作家のFさんとその相棒の音楽家Kさん、あるいはまた独自の驚異的構想力のある音楽家であるMさん、フラメンコの演出家で舞台芸術研究者のSさんなどが見に来てくださり、緊張しましたが、なんとか。

Ayuoさんとのプロジェクトはこれからも別のかたちで続けていきたいと思います。彼の独創性とパフォーマーとしての才能は、いまよりはるかにはるかに評価されてしかるべきです。ぜひ、よろしくお願いします。