2011年9月30日金曜日

足立旬子さん、ありがとう

「毎日新聞」記者、足立旬子さんによるこの記事、必読です。教えてくださったくぼたのぞみさんに感謝。

http://www.mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20110930ddm004070002000c.html

一部引用します。あまりにまっとうな意見。なんの責任感もない電力会社経営陣、利権だけで動く政治家たち。かれらには自分たちが地球史のどの段階で何をしているのか、しばし考えてほしいものです。

東京電力福島第1原発事故を機に「脱原発」の世論が広がっている。19日、東京都内の集会には6万人(主催者発表)が集まった。しかし、野田佳彦首相が国連総会で表明したのは、原発の安全性を高め原発輸出を継続する考えだ。原発事故の原因究明も安全性確保も道半ばなのに、事故の当事国である日本の首相が真っ先に国際社会に訴えることがこれかとあきれる。欧州では事故をきっかけに、エネルギー政策の根本的な見直しが進む。日本こそ率先して、エネルギー政策の転換に踏み出すべきだ。」