2011年9月11日日曜日

仙台


仙台、カフェ・モーツァルト・アトリエでの『ろうそくの炎がささやく言葉』朗読会、終了。いい会になりました。

ぼく、田内志文、小沼純一、牛島富美二、贄川雪のあと、道化師ドリアン助川(明川哲也)の真に圧倒的な語りのパフォーマンス! さらに名取市の小6菊地里帆子ちゃんの胸を打つ作文が、会場にいたすべての人々に大きな勇気を与えてくれました。お出でくださったみなさん、ありがとうございました。そしてすべてのアレンジに力をつくしてくださった佐藤美和子さん、カフェ・モーツァルトの善積建郎さん、ほんとうにありがとうございました。

会の前、名取市の沿岸部をゆっくり見てまわりました。ぼくに何がいえるはずもありませんが、いろいろ思うところがありました。閖上中学校、小学校で、しばらく立ちつくさないわけにはいきませんでした。

来週は高知です。遠い土地からの東北への呼びかけを、考え、また地元のみなさんと試みたいと思います。