2011年9月21日水曜日

書影が

『コロンブスの犬』(河出文庫)の表紙がアマゾンで見られるようになりました。

http://www.amazon.co.jp/コロンブスの犬-河出文庫-管-啓次郎/dp/4309411118/ref=pd_rhf_p_t_1

この表紙を含め、まだ写真家になるまえの港千尋による写真を多数添え、mi hermano 古川日出男によるソウルフルな解説(といっても現時点でぼくはまだ読んでいません)を得て、過去の影から黒い犬のようにのっそりと出てきた本です。10月5日発売。装幀は『ろうそくの炎がささやく言葉』(勁草書房)とおなじく岡澤理奈です。

ぜひ読んでみてください。基本的に「拾い読み」用の本ですから、読んだら捨ててください! また誰かが拾ってくれるでしょう。