2010年5月8日土曜日

私は最近何を書いているか

すべての原稿が遅れていてすみません。すべての書類も遅れていてすみません。すべての社交をお断りしてすみません。とはいえ、少しずつ進む部分もあって。


この2日くらいに書いたものの、書き出しのみ。


青山ブックセンター本店での、津田新吾の仕事をめぐる「本の島」イベント用に書いた短文の書き出し。


本が本としておとなしく本の世界だけにとどまっているのではつまらないじゃないか。そんな思いをたぶん津田新吾も共有していたにちがいなくて本に記された文字が文字であることをやめて肉体的世界に躍り出し野生のケモノのように人を挑発し翻弄し誘惑し手痛い傷を負わせることすらわれわれは歓迎したかった」


ついで中京大学Cスクエアで5月24日からはじまる港千尋写真展「レヴィ=ストロースの庭」のパンフレットのための短文の書き出し。


<庭>は人の居住域のへりにあり区画の中で自然の成長性にもっとも直接さらされている場所だ。草が生える木々が育つ昆虫が生息する獣が訪れる。<家>の秩序をもちこみ管理することをめざしても最早その空間では人が完全に主人になることはできない」


いずれも続きは、それぞれの場所でどうぞ!


29日(土)には港くんとひさびさに対談します。前回は2001年12月の池袋ジュンク堂か。名古屋まで来てくれる人がいたら、あとで大須に行きましょう!