2017年2月21日火曜日

宮津へ

丹後の宮津に初めて行ってきました。2月19日(日)に開催された京都府立大学の松田法子先生がコーディネートしたシンポジウム、「宮津新浜の芸能文化と社会・人・まち」のため。松田さん、学生の井津元さん、そしてドイツ文学/演劇の林立騎さんとぼくが発表。締めくくりは、町の人たちもたくさん出演し、歴史資料としても貴重な、古木洋平監督による30分の映像作品。天橋立を擁し、この地方の主要な港として栄えた宮津の往時のゆたかさを偲ぶひとときでした。お世話になったみなさま、ありがとうございました!

初めての天橋立は雪の残る景色の中で、山から見ても、その場を歩いても、心にしみわたる美しさ。さすがは日本三景の一。いずれここに外国の詩人たちを招待して小さな国際詩祭をやってみたらどうか、とふと考えました。