2012年8月5日日曜日

「夏の一冊」

読売書評欄、今週(5日)は「夏の一冊」特集です。ぼくはW.G.ゼーバルト『土星の環』を選びました。

岡田温司さんの『神曲』、朝吹真理子さんの『笛吹川』などと並んで、小泉今日子さんがアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの『オートバイ』をあげているのに、おっと思いました。

それではみなさん、よい読書の夏を!