2010年4月6日火曜日

「明治」46号

ついに日本でいちばん志願者数の多い大学になった(そんなことを自慢しても始まらないけれど)明治の月刊誌が「明治」。新入生歓迎の46号に、ぼくはエッセー「歩く、考える、歩く」を書きました。32−33ページです。


昨年の「WALKING」展にいたる過程を、学生たちの作品を紹介しながら書いたもの。ご希望の方にはコピーをさしあげます!