2011年12月26日月曜日

石井康史への弔辞、南映子から

大学教師としての石井くんの教え子を代表して、南映子さんが弔辞を述べました。その全文も読めるようになりました。ぜひ読んでみてください。石井くんの人柄が(ぼくの知らなかった一面が)くっきりと想像できるようになりました。

http://alsur-jacaranda.blogspot.com/