2011年12月26日月曜日

メランコリーこそ

ハイチの作家リオネル・トゥルイヨがメランコリーについて書いていることが、あまりにも的確で目が覚めた。1956年生まれ、ポル・オ・プランス在住。ハイチ、いよいよおもしろい。

英訳で引用します。

Melancholy, that is a sickness that cures us of many others: smugness, the fear of doubt. It makes us live riskily: word and gesture, silence and action flirting with depression, from a need to engage wholeheartedly. (trans. by Linda Coverdale, in The Novelist's Lexicon)