2010年7月19日月曜日

「ヒロイヨミ」、なんてきれいな

山元伸子さんの個人雑誌「ヒロイヨミ」。たとえば「島」、たとえば「コーヒー」といった主題について書かれた文章や詩歌のミニミニ・アンソロジーを、活版で、よく選び抜かれた紙に印刷しています。

とてもきれい。てざわりもよくて。表紙=裏表紙を入れて6枚の紙に印刷し、重ねて二つ折りにしたかたち(ステープル留めはなし)ですが、その全体の色合いが最高です。

2010年5月発行の8号は特集「珈琲礼讃」。「珈琲、ナナメヨミ」というコーナーで紹介された3冊の本に、ぼくの『コヨーテ読書』も。特にその中のコーヒーについてのエッセーにふれた紹介で、読んでいてぼくもなつかしい気持ちになりました。山元さん、ありがとうございました。

紙=文字=手=色=思考=五感といった主題系を考えるのにも、いい材料を提供してくれるすてきな小冊子です。

http://hiroiyomu.blogspot.com