2012年4月16日月曜日

再稼働絶対反対


毎日新聞はこう書いていた。「これで国民に納得してくれというのは到底無理な相談である。再稼働に必要な条件は整っていない。それなのに、なぜ政府は、これほど関西電力大飯原発の再稼働を急ぐのか、理解に苦しむ。」まともな感覚だろう。


一方、MSNサンケイニュースはこうしめくくる。「ようやく再稼働の政治判断までこぎ着けたが、綱渡りの供給が続く「電力危機」を回避できるめどは見えないままだ。」あまりにあからさまな態度の表明。


「電力危機」を再稼働論の根拠にすることの狂気を思わないのか、それともそのことばを鉤括弧にくくったことが自社の方針に対する記者の最後の抵抗なのか。福島でいまも続く状況を見れば、再稼働も何も、列島全体の脱原発以外の選択肢はない。