2009年12月16日水曜日

「BRUTUS」読書特集

「BRUTUS」も「本が人をつくる。」という読書特集号。表紙のしかけがおもしろい。岡田斗司夫「本棚のダイエット」、松岡正剛+幅允孝「読書地図の創り方」が、非常に参考になります。

ロベルト越川さんは「ブラジル、光と影」で研究室のようすを公開。ぼくの最初の本『コロンブスの犬』(1989)を、ブラジルを知る8冊の中に選んでくれました。

『コロンブスの犬』は来年、夏までには新版を出す予定。まったくちがう表情をまとうことになるでしょう。お楽しみに。