2009年12月14日月曜日

『チョコラ!』上映会@和光大学

いよいよ19日(土)が近づきました。忘れがたい、傑作ドキュメンタリー。もちろん、無料です。ぜひみんなで見に行きましょう!

和光大学現代人間学部現代社会学科 2009年度文化企画

 日本から遠く、しばしば「アフリカ」とひとくくりにされてしまう巨大な大陸。その大陸の、ほんの片すみのひとつの街・ティカに暮らす「ストリート・チルドレン」たちを描いたのが、小林茂監督のドキュメンタリー映画『チョコラ!』だ。「チョコラ」とは、路上でものを拾うことをさすことばであり、映画は少年たちのもの拾いのシーンから始まる。そこに映し止められていく子どもたちは、不登校、家族不和、薬物中毒、環境破壊、エイズ…と「問題」に満ち満ちている。ときにどうしていいかわからずことばを失う子どもたち。遊び、食べ物を分け合い、「恵み」を乞う子どもたち。あまりに遠いケニアに、いま世界の子どもたちが共通におかれている困難がある。

 和光大学現代人間学部現代社会学科では、市民に開放された文化企画を毎年開催してきた。今年度は、このドキュメンタリー映画の上映、監督とパネラーによる討論を通して、ケニア社会とその子どもたちへの理解、そして私たちの足元にある「日本」という社会の「いま」を解読する豊かな可能性を手に入れたいと考えている。


□■日時・場所■□
2009年12月19日(土) 14:00~17:00 和光大学 J301教室
※終了後、会議室にて参加者も交えた懇親会を予定。

□■講師・パネラー■□
小林茂氏(映画『チョコラ!』監督)
管啓次郎氏(明治大学教授)
ロバート・リケット(和光大学教授)
道場親信(和光大学准教授)

□■定 員■□
200名

□■参加費■□
無料

□■申込方法■□
事前申し込みは不要。直接会場へ。

□■主 催■□
和光大学現代人間学部現代社会学科

お問い合わせ
和光大学教学支援室
TEL:044-989-7487 FAX:044-989-7474