2013年12月6日金曜日

読売書評 #48

2年間にわたった読売新聞書評委員の任期が終わり、最後の書評を書きました。

工藤庸子『近代ヨーロッパ宗教文化論』(東京大学出版会)。8日掲載です。

あの恐るべき『ヨーロッパ文明批判序説』からちょうど十年。工藤さんの渾身の書。これからの文学研究のお手本のひとつとなるでしょう。