2013年9月25日水曜日

10月5日のイベント

10月5日、下北沢B&Bでの『時制論』刊行記念イベントですが、演出家の高山明さん(Port B)が対話の相手をつとめてくださることになりました。十和田奥入瀬芸術祭を機に知り合った高山さんとは、この秋のFestival Tokyoでの彼のプロジェクトでもご一緒することに。その鋭利な知性が、ぼくの詩集にもむけられます。楽しみ。

そして朗読のパートでは、倉石信乃さん(詩人・批評家)と南映子さん(メキシコ文学者)が、それぞれ男声、女声として作品の立体化に協力してくれることになっています。

かなりおもしろい午後になるはず。ぜひいらしてください。予約、たぶんすぐに埋まります。お問い合わせは直接B&Bにどうぞ!