2013年4月7日日曜日

読売書評#32

4月7日掲載、竹内恵子『廃墟のテクスト 亡命詩人ヨシフ・ブロツキイと現代』(成文社)。ぼくにとっては英語詩人だったブロツキイの全貌への糸口を、やっとつかめました。といってもこれからロシア語を学ぶことはできないな、残念だけど。ぼくらの子供時代、ソ連は遠いもっとも遠い国でした。