2013年3月10日日曜日

「ことばのポトラック」の持続!

サラヴァ東京を舞台に、大竹昭子さんが中心となって粘り強く続けられている朗読イヴェントが「ことばのポトラック」。第9回は3月16日(土)です!

http://kotobanopotoluck.blogspot.jp/

東日本大震災と原発事故の深刻な衝撃の中、2011年3月27日に第1回を開催したこのシリーズ。小さく無力な声を束ねつつ、ごくわずかな希望を新たにつむぎ、持続的に分かち合ってゆこうというその姿勢は、『ろうそくの炎がささやく言葉』の朗読会とは姉妹のような関係にあります。

そして古川日出男、小島ケータニーラブ、柴田元幸とぼくの朗読劇『銀河鉄道の夜』も、「ポトラック」および「ろうそくの炎」の接点からサラヴァ東京で生まれたものでした。

今回も刺激的な作家・詩人たちが集まります。ぜひいらしてください!