2013年3月19日火曜日

3月12日、くぼたのぞみさんと

六本木ミッドタウンにあるスルガ銀行のd-laboで、くぼたのぞみさんに現代アフリカ文学をめぐるお話をうかがいました。特にチママンダ・アディーチェとJ・M・クッツェー(という対照的なふたり)に焦点を合わせて。クッツェー作品の舞台を訪ねた南アフリカのスライドショーを含め、あっというまの2時間でした。

アフリカというあまりにも魅力的な大陸への最良の手引きとなるのは、政治状況の報告でも経済状況の解説でもなく、文学作品です。まずはいずれかの作品を、ぜひ手にとってみてください。