2016年11月10日木曜日

ドリアン助川さんと

事後報告ですが、11月3日、渋谷アップリンクでの『あたらしい野生の地 リワイルディング』の上映に際し、ドリアン助川さんと対談をしました。ドリアンさんはこの映画にもっとも強い関心を寄せてくださったひとり。さすがの話術で満員の観客のみなさんを楽しませてくれました。

ドリアンさんがこの数年とりくんでいる主題のひとつが、ファーブル。そう、あの昆虫記のファーブル先生の生涯と思想です。ファーブルとこの映画に共通する点があるとしたら、それは「よく見ること」につきるでしょう。動物たちを、よく見る。観察する。するとおのずから、宇宙のさまざまな連関が明らかになる。

そんな心がけを、ぜひこの映画からも学んでください。