2016年10月27日木曜日

北投ヘテロトピア

Port Bの新作「北投ヘテロトピア」(北投異托邦)が台北で10月15日から公開されています。ぼくは温又柔さんとともに、テクスト執筆で参加しました。

以下、情報です。台湾にいらっしゃるみなさん、ぜひ体験してきてください!

*****
【北投ヘテロトピア】
ついにヘテロトピアが東京を抜け出し、台湾・台北の温泉地、北投(ベイトウ)で開催されます!
北投にしか存在しない「バイクタクシー」に乗り、北投地区の7つの場所をめぐるツアー形式の作品です。訪問地でQRコードを読み取ると、土地の歴史を知り、ありえたかもしれない物語を聴くことができます。台湾国際映像展覧会 2016 TIVAへの出品作品として、2017年の1月まで体験できます。台湾にお立ち寄りの際は是非ご参加ください。

台湾国際映像展覧会「負地平線」2016 TIVA
5th Taiwan International Video Art Exhibition "Negative Horizon"
主催:鳳甲美術館

『北投ヘテロトピア』北投異托邦
会期|2016年10月15日- 2017年1月8日
参加作家|管 啓次郎、温又柔、陳又津、ワリス・ノカン
ツアー|毎日15:00から鳳甲美術館より出発(月曜は休み)
参加費|500 NTD(約1500円)
所要時間|約120分
www.twvideoart.org/tiva_16/Akira_TAKAYAMA.html

ご予約はこちらから(毎日限定5名)
docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScHBsv59b_rrLagHnBMlRcctGqBgGVuqV8PLf9tD-iWxVzs3Q/viewform?c=0&w=1
※北投は台北駅から電車で20分ほど北上した所にある温泉地です。